レイボーテグランデ カートリッジ

レイボーテグランデのカートリッジについて

付属のカートリッジがどんなものなのか・・・安くない金額なだけに、優秀で使い勝手のいいカートリッジが付いてこないと話になりませんよね?

 

カートリッジの種類や詳細について見てみましょう!

 

レイボーテグランデのカートリッジの種類は何があるの?

早速気になるカートリッジの種類を見ていきましょう!

 

レイボーテグランデ カートリッジ

 

レイボーテグランデのカートリッジは全部で5種類あります。それぞれ詳しく説明していきます。

 

ラージランプ

広い面積の箇所を一気にケアしたいときに12cm2という広範囲を一度に照射することができるパーツです。
脇・腕・脚・背中・腹部など広いパーツに最適です。

 

スモールランプ

細かい箇所をゆっくりケアしたいときに細かい部分の脱毛にピッタリなのがこちら。
狭い面積や凸凹のある脱毛がしにくい部位への照射が可能!指・ビキニライン・デリケートゾーンなどのパーツに最適です。

 

フェイスランプ

お顔の産毛ケアやスキンケアに独自の美肌波長でスキンケアが可能!脱毛をしながらお肌のケアまで出来てしまいます!
しかし眼球・まぶた・目の周り・眉・額は脱毛してはいけません。 

 

クールヘッド(別売り10,000円税抜き)

ケア前後のクールダウンに公式サイトに「本体に取り付け電源を入れると瞬時に表面が冷たくなります」とありました。
冷たくなるのを待たなくていいのは良いですね。これがあれば脱毛後の肌を素早く冷やすことが出来ますね。
また、脱毛前に冷やしておいて脱毛の痛みを軽減するという使い方も出来るようです。
一般的に太い毛を脱毛する時の方が痛みが強いと言われているので、痛みに弱い方や太い毛を脱毛したい方には良いかもしれません。

 

レーザープローブ(別売り30,000円税抜き)

太い毛や指などのピンポイント集中ケアにレーザーでピンポイントのムダ毛ケアが可能で、威力もフラッシュ式の脱毛より上です。
本体とのセットもあるので、気になる方はそちらも検討してみてください。

 

全身に共通する注意
照射してはいけない→傷 (傷跡など色の濃い部分) ・にきび・しみ・ホクロ、頭髪・日焼け

 

どうしてニキビ・シミ・ホクロ・日焼けに照射してはいけないの?

脱毛器は黒いメラニン色素に反応する光を照射して、毛を脱毛します。
毛はメラニンが沢山集まっているので、脱毛器の光で毛根にダメージが与えられるわけです。

 

この「黒いメラニン色素に反応する」というとこが、ニキビ・シミ・ホクロ・日焼けの部分を脱毛してはいけない理由です。
もし照射してしまうと、火傷をしたり強い痛みを感じたりするなどのトラブルの可能性があるので絶対に照射しないでくださいね!

 

日焼けをしてる場合はどうするの?

日焼けが元の肌色に戻るまで日にちを置いてから脱毛しましょう。
元々すごく色黒なんだけど・・・という方は購入する前にメーカーに聞いてみた方が安心ですね。
ちなみに脱毛後に日焼けをするのも禁止ですよ!注意して下さいね

 

どうやってニキビ・シミ・ホクロを避けるの?

避ける部分が一カ所ならまだしも、何カ所かあると少し面倒ですし照射漏れがありそうですよね。
なので避ける部分をカバーしてしまいましょう!エステサロンやクリニックで脱毛を行う時は、照射を避ける部分に白や肌色のテープを貼ってから照射するのでそれを真似しましょう。

 

絆創膏を小さく切ったものでも代用できると思います。
レイボーテグランデの公式サイトには書かれていませんが、濃いアザの部分も避けた方が無難だと思います。

 

レイボーテグランデのカートリッジの寿命はどれくらい?

 

カートリッジの寿命が短くて何回もカートリッジを買い替えなきゃいけない!とかだともう騙された気分になりますよね
でも安心して下さい!レイボーテグランデは「全身750回分(レベル1使用時)」の脱毛ができます!

 

レベル1使用時・・・最大60万発
レベル10使用時・・・最大20万発

 

使用の目安が「最初の2か月は2週間に1度、3か月以降は4〜8週間に1度」なので、この通りに使用して毎回全身しても1年に14回しか使用しません。750回も脱毛出来るので1人で使うならカートリッジの買い直しはほぼ必要ないと言えますね。

 

ただ誰かとシェアして使用する場合は、衛生面を考えてカートリッジを買い足して専用のカートリッジにした方がいいと思います。

 

レイボーテグランデの口コミや効果についてもっと詳しく知りたい人はこちら

page top