レイボーテグランデ vio

レイボーテグランデはvioラインに使えるか?

VIOはサロンやクリニックで脱毛するのは恥ずかしいけど、自分で剃ったりするのも面倒だしケガをしそうで少し怖いですよね。

 

それに、剃ると生えてきたときチクチクしますしね

 

だからといって何もしないのは・・・という方は多いのでは?

 

自宅でVIOの脱毛が出来たら一番ですよね!どのくらい残すのか、残す形など自分で決められますしね。

 

レイボーテグランデはvioラインに使える?

そもそも自宅用の光脱毛器ってVIOの脱毛できるの?って思いますよね。デリケートゾーンですし。

 

公式サイトには

 

使用可能箇所・・・顔、ワキ、腕、脚、指、ビキニライン等の全身

 

使用禁止箇所・・・傷のある部分、眼球、まぶた、目の周り、シミ、ホクロ、眉、額、頭髪、日焼け

 

とあります。

 

ビキニライン「等」とあるので、IO部分も含まれていると考えていいと思いますが・・・ただハッキリとIOも可能とは書かれていないので、禁止はしないけど推奨もしないよ、という感じですかね。

 

IOはやらない方が無難かと思います。

 

Vの脱毛もデリケートな部分なので脱毛をする際は他の箇所以上に気を付けながらやった方がいいですね。

 

脱毛して火傷したり肌荒れしたりしたらだいぶえらいこっちゃなので慎重に脱毛してくださいね。

 

ところでIOはやらない方が無難と書きましたが、VとIの境界ってどこ?って感じですよね。調べてみました

 

Vライン(ビキニライン)・・・立った時に正面から見える位置
Iライン・・・仰向けに寝た時に見える位置。太ももの付け根あたりの股

 

のようです

 

ようは自分で見える位置がVラインで見えない位置がIラインってことになります。

 

※ちなみに「粘膜の部分」はぜっっっっったいに照射してはいけません。

 

「ぎりぎりまで攻めた脱毛したいんや!
という方や「VIOを無毛・ツルツルにしたい!

 

という方は大人しくサロンかクリニックに行きましょう。自分で脱毛しようとするのは大変危険です !!

 

レイボーテグランデはvioラインに使って効果ある?


腕や脚の毛より太いVIOラインの毛に使って本当に効果があるのか・・・実際に使った方々の口コミを見てみましょう!

 

自分でほぼ全身の脱毛ができて、すごく使いやすかったです。

 

家庭でVラインの脱毛も出来るというのはいいですね。1ヶ月使ってみて、脱毛したところは未だにツルツルです。

 

2ヶ月で、少しずつムダ毛の量が減ってきたと思います。

 

VとIは一番強いレベル10で使うと一瞬だけ痛みを感じる程度です。クールヘッドを使って冷やせば、痛みはかなり軽減されるのでクールヘッドも購入して良かったです。

 

お腹の毛がいわゆるギャランドゥで悩んでいたのですが、3回目くらいで目立たなくなってきました。Vラインも計4回照射しましたが、確実に量が減ったのが実感できました。

 

ボリュームを全体的に減らしたい場合は、数回照射すればだいぶ変わると思います!

 

Vラインの脱毛を半年ほど続けたところ、自己処理をしなくても気にならないくらいのレベルになりました。

 

肌質にもよるとは思いますが、私の場合はレベル10で照射してもほとんど痛みがなく快適に脱毛できています。

 

どうでしょうか?

 

実際に効果のあった方の口コミを見ると安心しますよね。

 

ただ「口コミでレベル10でも痛みを感じないってあったから強めから初めてみよう!」と思わずに初回はレベル1、2回目はレベル2・・・というようにレベルを順々に上げっていってくださいね。

 

レイボーテグランデはvioラインに使って危険じゃない?


Vライン(ビキニライン)に関しては公式サイトの使用可能部位に入っているため、正しい使い方をすれば問題ありません・・・が、問題はIOですよね。

 

IOは先ほども書いたように「使用可能でもなければ使用禁止でもない」いわゆるグレーゾーンなわけです。

 

いやまぁビキニライン「等」という表現はなんとも微妙ですよね。

 

IOを脱毛したい人にとっては「これはできるな!!」と思えますよね。もしIOの脱毛する方は、他の部位を一通りやってみてレイボーテグランデを使いこなせるようになってから、慎重にIOの脱毛にチャレンジするといいかと思います。
レイボーテグランデ自体は、肌に対する安全性を皮膚科の医師によって確証済みなので肌荒れの心配も無いとのこと! “正しくさえ使えば”危険はありません!

 

 

関連記事:

 

レイボーテグランデの口コミをもっと見る

 

レイボーテグランデの痛みはどれくらい?

page top